Go go paradise  虚仮不実写真日誌

江國香織  「ちょうちんそで」のなかの短編「六番街の思い出」

e0035855_16564165.jpg


架空の妹とたぶん40代後半から老人ホームで暮らす女性。
ミルク紅茶に浸すのはマリーじゃなくてチョイスが好みだけどいつも失敗してびちょびちょうになり、
妹に今日も怒られている。
神様のボート以来の十八番の雰囲気の短編だけどあっさり途中で終わる。そこがいいな。





Commented by 藍色 at 2015-05-01 13:39 x
なんとなくすっきりしないような。
でも、これは読んだ人がそれぞれに続きを考えるべきものなのかな。
このもやもやした感じがなんともすっきりしなくて、困ってます。

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
by oharax | 2014-11-18 17:11 | Comments(1)